このはゲームブログ

成人済みのゲーマーです イラスト/ノーコピーライトガール

泡沫のユークロニア 感想(ネタバレ無し)

アフィリエイト広告を利用しています」

↓ネタバレ有の個別感想はコチラ

ストーリー

物語の舞台は、からくり仕掛けの空中都市「凍玻璃」

現御神とされる「大樹」のもと、円形状に形成された城下町から町の端まで蒸気機関の薄煙が静かにたゆたう、平和な街です。

あなたはこの凍玻璃で生まれ育った貴族の少女として街に住む様々な人と出会い、絆を育み、やがて街の奥深く・・水底へ潜む謎へと足を踏み入れます

        (公式サイトから引用)

良かった点

共通√

キャラデザ、スチル

Live2D

 

√をクリアするごとに共通√でエピソードが追加になるので、何が追加されたんだろう?とワクワクしながらプレイできました

攻略解禁になったキャラの話、サブキャラの話、クリア済のキャラの話など、この場面でこんなことをしてた、考えてたんだとか発見があります

キャラデザは攻略キャラはもちろん、サブキャラも良く魅力的。クリア後は石蕗攻略したかったー!ってなりました(笑)

スチルも綺麗で満足なんですが、スチルによっては目が大きかったりして幼く見えるのもあって、ちょっと気になりました

画像鑑賞でスチルに対するキャラのコメントが聞けるのが嬉しかった

Live2Dは表情豊かで良かったです。

目も良く動くので、視線の動きから何かはぐらかそうとしてんなーとかテキストが無くてもキャラの気持ちが何となく分かって面白い

 

悪い点

主人公が好き嫌い分かれる

ストーリーがあっさりめ

テキスト送り

 

主人公の雛菊の言動が幼い。成人済みの当主という設定なので、しっかりした令嬢をイメージしてたのでびっくりしました

√によって雛菊の幼い言動が目立つものと、あまりなくて好感が持てるものがあります

世界観は重めですが、ストーリー、恋愛面共にこれといった山場がなく、あっさり終ったなという印象。キャラ設定とか良いなと思う所はあるのでちょっと残念

色々作中問題は出てくるんですが、どれも不完全燃焼で終わります(どの問題も、一朝一夕で解決できないことだからしょうがないかもですが)

テキストを読み終わって進もうとAボタン押しても、なかなか反応しないことがたまにあります

私のswitchがたきてんのかなーと思っていたら、Amazonレビューで同じこと書いてる方がいました

 

攻略制限

帳、淡雪 制限なし

露草   帳をクリア

依    淡雪をクリア

矢代   4人をクリア

真相   全員のベストエンドをクリア

 

おすすめ攻略順

公式では

①世界観を知りたいなら

  帳→淡雪→露草→依→矢代

②恋愛を楽しみたいなら

  淡雪→帳→依→露草→矢代

  ちなみに私は①の順番でプレイしました

 

エンド

ベストエンド、バッドエンドが1つずつ

√によって中途バッドエンドあり

 

感想

全体的にスチームパンクでありつつも、レトロな雰囲気のあるゲームでした。特にEXTRA画面が良き

乙女ゲームのOPって1回見たら満足するんですが、こちらは起動するたびに最後まで見るくらい好きでした

ボーカルのハスキーな歌声(でいいのかな?)が、ユークロの世界観に合ってるなと思います

続編作るなら真相√経由になりそうだなーと感じました。意識してそう

ノーマークだった矢代がツボだったので、もし続編出たら購入すると思います

後、DLC配信決定したそうで楽しみ

 

それではここまで読んでくれてありがとうございました!